藍染め麻垢の麻紙 A4

麻茎の表皮=麻垢(おあか)の繊維を煮熟・藍染めし、一枚一枚手漉きで作った麻紙(まし)です。

この麻紙は麻垢100パーセントの和紙で、厚みがあり粗めの素材感が特徴的です。触ると両面の触感に違いがありますが、どちらが表、裏などはありません。お好みでお使いください。

麻紙は当ショップ「麻農家のお店」代表の大森 芳紀が「麻」という植物に魅せられ、「麻」を身近に感じて欲しいと考え作り出したものです。日本でたった1人の手漉き麻紙職人が作る「麻紙」を是非お試し下さい。


写真1,2枚目・・・室内で撮影
写真3枚目・・・陽の光を透かして撮影
写真4枚目・・・手漉きの様子


A4サイズ(210×297)

販売価格 324円(税24円)
在庫数 20
購入数


おすすめ商品


藍染めバック

3,996円(税296円)


麻炭染めバック

3,996円(税296円)


麻炭染めトートバック

6,480円(税480円)


Calendar

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

About the owner

大森 芳紀

栃木県鹿沼市(旧粟野町)生まれ 作新学院美術デザイン科卒業 (株)蔵本環境美術入社 平成12年 実家の大麻農家に就農 麻を使った紙を作るため農閑期に麻紙漉きの修行に出る 熊本 浮浪雲工房金刺人に師事 平成13年末 野州麻紙工房を開き創作活動を始める 平成18年 麻の「Cafeギャラリー納屋」をOPEN 平成26年 野州麻炭製炭所を設立

Top