手引き精麻 1枚

野州麻紙工房の畑で種から生育した大麻(オオアサ)を収穫、湯掛け、麻剥ぎ、麻引き、精麻干しまで一貫管理し作り上げた品です。この野州麻は日本一の麻生産地である栃木県鹿沼市で栽培している「トチギシロ」です。
職人が昔ながらの「手引き」方法で一枚一枚丁寧に麻引きをしました。機械引きでは出せない光沢の美しさと薄さがあり、割きやすく細かい作業に適しています。

縦約30僉濂6
販売価格 540円(税40円)
在庫数 11
購入数


おすすめ商品


藍染め小物ポーチ

1,944円(税144円)


麻紙花お麻もり

2,700円(税200円)


About the owner

大森 芳紀

栃木県鹿沼市(旧粟野町)下永野生まれ 作新学院美術デザイン科卒業。 平成12年、実家の大麻農家に就農。後に麻を使った紙を作るため、麻紙漉きの修行に出る。 平成13年、野州麻紙工房を開き、創作活動を開始。 平成18年、麻の「Cafeギャラリー納屋」をオープン。

Top