藍染め精麻 1枚

藍は人類最古の染料とも言われ、世界各地で使われていました。
日本にはおよそ1500年前に中国から朝鮮を経由して伝えられたそうです。
平安時代までは主に宮廷や上流貴族が身に着ける高貴な色とされ、法隆寺や正倉院にも布類が多数保管されています。
鎌倉時代には武士が鎧の下に藍の一種「かちいろ」を身に着ける習慣が定着しました。
藍には消炎や解毒、止血の作用があることと、「かち」が「勝ち」と結びつき、縁起がよいとされたのです。

お飾りやストラップ作り、特別な方へのラッピングなどにお使いください(^^)
販売価格 550円(税50円)
在庫数 4
購入数


おすすめ商品


茜染め精麻 1枚

550円(税50円)


藍染め精麻 1枚

550円(税50円)


麻布マスク 子供サイズ

1,430円(税130円)


食品用 野州麻炭

2,700円(税200円)


Calendar

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Top