お知らせ

ようこそ 麻農家のお店へ! 当SHOPは栃木県鹿沼市(旧粟野町)で480年続く麻農家の8代目が運営する麻づくしのお店です。野州麻紙工房で種から生育した大麻・オオアサを収穫、湯掛け、麻剥ぎ、麻引き、精麻干しまで一貫管理された国産麻を使い、精麻はもちろん麻茎から取れる麻殻や麻垢、またそれぞれの繊維を使い麻紙・麻炭に加工した国産野州麻100%の商品を販売しています。天然素材を一つ一つ麻職人が丁寧に手作りしているため掲載された商品と多少の色合い・大きさの違いが生じてしまう事をご理解ください。 皆様に国産麻を感じていただければ幸いです。

おすすめ商品


藍染め小物ポーチ

1,944円(税144円)



bib RE:set water

378円(税28円)


麻紙花お麻もり

2,700円(税200円)



手引き精麻 1枚

540円(税40円)


精麻(上)1キロ

21,600円(税1,600円)



お麻もり飾り(大)

3,456円(税256円)


麻紙 4色セット

1,296円(税96円)


精麻のより紐

1,620円(税120円)



麻紙のレターセット

648円(税48円)


食品用 野州麻炭

2,700円(税200円)


麻炭染めバック

3,996円(税296円)



藍染め 一輪挿し

864円(税64円)


麻茎茶

1,404円(税104円)


麻は古来より邪気を払うものとして「魔除け」や「神様が宿る」といわれています。そのため神事や冠婚葬祭には欠かせない神聖な植物です。
また麻は成長がとても早く大きく根を張る事から人々の成長、発展、商売繁盛、子孫繁栄などを意味し、昔から縁起ものとして私たちと深く繋がっています。
神社のしめ縄や横綱のしめ縄、岩田帯、共白髪など日本伝統や人生の大きな節目には麻が使われています。

麻の栽培など詳しくご覧になりたい方は、野州麻紙工房のホームページへ
 ↓↓↓↓↓↓↓
https://yashuasa.com/

About the owner

大森 芳紀

栃木県鹿沼市(旧粟野町)下永野生まれ 作新学院美術デザイン科卒業。 平成12年、実家の大麻農家に就農。後に麻を使った紙を作るため、麻紙漉きの修行に出る。 平成13年、野州麻紙工房を開き、創作活動を開始。 平成18年、麻の「Cafeギャラリー納屋」をオープン。

Top